法務翻訳

日仏翻訳 – 法務翻訳


 法定翻訳(traduction certifiée)か否かにかかわらず、法務翻訳では翻訳元言語の国の法制度と同時に、翻訳先言語の国の法制度にも精通している必要があります。取引法であれ司法の運用であれ、専門用語の用法は極度に体系化されているため、概念だけでなく専門用語も特別な重要性を帯びています

 

 ビジネスの世界で豊富な実績を誇る当社では、各種当事者を結ぶ経済・契約上の関係に配慮した通常の翻訳、そして自社内で行う法定翻訳traduction assermentéeと呼ばれることもありますが、正式名称ではありません)を請け負っております。


契約法
ジョイントベンチャー契約
ライセンス契約
販売店契約
労働契約
商事賃貸借契約

取引法
定款
株主間契約
知的財産権
独占禁止法
M&A

裁判
召喚状及び判決文
審問調書