法定翻訳

日仏翻訳 – 日仏法定翻訳


  法定翻訳は、必ず法定翻訳官(traducteur assermenté)が行わなければなりません。日付、印鑑、そして翻訳官本人の署名は必須です。あらゆる点(内容及びレイアウト)で原本に忠実である法定翻訳は公的な有効性を有しており、裁判所や官公庁で提示を求められる場合があります。


 お客様の法定翻訳は、アミアン控訴院付法定翻訳官のフランク・アケレールが、または対象分野に応じて専門の翻訳家が行います。



民事身分関連文書

出生証書

婚姻証書

家族手帳

住居証明書

戸籍抄本(個人事項証明)

戸籍謄本(全部事項証明)

 

その他の文書

売渡証書

源泉徴収票

健康手帳

診断書

学位証明書

委任状

運転免許証

会社の定款